WUSVの目的と使命は ドイツシェパード犬の統一的な繁殖と育成を目指す SVの目的と使命を世界規模に広めることである
一般社団法人 SVJ (ドイツシェパード犬協会ジャパン)
資料
ドイツ・シェパードの歯 交配・出産早見表


Zuchtanlagepruefung (ZAP) 2017.05.09
繁殖基礎試験 SVビデオ
ZAP Abteilung A 追求
ZAP Abteilung B 服従
ZAP Abteilung C 防衛


VDH ドイツシェパード犬登録数と全犬種データ 1993-2016
原産国ドイツでは、長年にわたってドイツシェパード犬が圧倒的に登録頭数最多ですが
登録頭数はピークの1996年の約3万頭から2016年は約1万頭にまで減少し続けています。
2018.02.13



2017
朝日新聞 犬の飼育数減「尋常でない」 2017.12.23
朝日新聞 ペット数、猫が犬を初めて逆転 2017.12.23
2017
WUSV世界選手権出場に関するお知らせ
ドイツ語の下に和訳があります
13.04.2017 - 16:10 Uhr

Sportbefaehigungszeugnis

Durch den WUSV-Vorstand wurde festgelegt, dass fur die Teilnahme an
der WUSV-Weltmeisterschaft und WUSV-Universalsieger eine umfassende
tieraerztliche Sportbefaehigungsbescheinigung zwingend erforderlich ist.
Diese ist durch einen damit beauftragten Vertrauenstierarzt des
entsendenden Vereins in deutscher oder englischer Sprache zu erstellen
und mit der Bestaetigung des Vereins zu versehen.

Der 2016 eingefuehrte Tischsprung anlaesslich der veterinaermedizinischen
Eingangskontrolle bleibt bestehen.

Die fuer den beauftragten Veterinar sowie den Oberrichter bestehende
Moeglichkeit, einen Hund wegen offensichtlicher oder im Laufe des
Wettkampfes erkannter gesundheitlicher Einschraenkungen waehrend des
Wettbewerbes zu disqualifizieren, bleibt unveraendert aufrecht.

Fuer den Bereich der WUSV-WM wird die Vorlage eines HD/ED-Stempels
weiterhin empfohlen, die zwingende Vorlage eines HD/ED-Stempels
entfaellt jedoch befristet bis inklusive 2019. Hunde mit bestehendem
HD/ED-Befund "schwere HD“ oder "schwere ED“ sind keinesfalls
antrittsberechtigt.

Mit Einfuehrung des weltweiten HD-/ED-Zertifizierungsverfahrens der
WUSV ist bei der WUSV-WM der Nachweis des HD-/ED-Verfahrens und
des HD/ED-Stempels nach WUSV-Vorgaben ab 2020 zwingend.

Fuer den Bereich des WUSV-Universalsiegers ist die Vorlage eines HD/ED-
Stempels weiterhin uneingeschraenkt erforderlich.

スポーツ健康証明書

WUSV理事会は、WUSV世界選手権およびWUSVユニバーサルジーガーに出場するに
は、スポーツ健康証明書の提示が必要であると判断しました。この証明書は、協会に
認定された獣医師によって英語またはドイツ語で発行される。協会はその証明書を確
認しなければならない。

2016年から導入された、獣医チェック時の「テーブルジャンプ」は引き続き実施され
る。

獣医師および審査員長は、犬が明らかに不健康、あるいは競技中に健康関連の理由に
より続行不可能と判断した場合、失格とすることが可能である。

WUSV世界選手権に関しては、2019年までHD/EDスタンプの提出が推奨される。”重
度のHD”または”重度のED”と診断された犬は、WUSV世界選手権に出場できない。

2020年からは、WUSVによる世界的なHD/ED認証手続きの導入により、申込みの際
にHD/EDスタンプが必要となる。

WUSVユニバーサルジーガーの出場に関しては、引き続きHD/EDスタンプの提示が必
須である。
2016
近親繁殖(インブリード)に関するお問い合わせについて 2016.12.21

2015年1月にSVJホームページで発表しました。以下の通りです。

SVより近親繁殖に関して(2015.01.01より)
許される近親繁殖:3-3, 2-4, 4-2, 2-5, 5-2, あるいはこれら以上
許されない近親繁殖:2-3, 3-2, 1-1, 2-2, 1-2, 2-1, 1-3, 3-1, 1-4, 4-1, 1-5, 5-1
2016
Nachdruck aus der WUSV-Website.(WUSV-HPからの転載)
2016.07.29
SV/WUSV メスラー会長 声明
ドイツシェパード犬愛好家の皆様へ
2016
The english Version of SV-DOxS - on June 1, 2016(申込みは各自でお願いします)2016.04.23

SV犬籍データ「血統、賞歴、訓練試験、選定結果、HD/ED、交配記録、写真、ビデオ、etc.」が閲覧可能!(有料)
2016
飼い犬へのチップ埋め込み 英国で義務化 2016.03.31
2016
FCIとWUSVがミィーティング デュッセルドルフ 2016.03.10
2016
インタビュー/ドイツでの出来事 広島国際大学教授 月城慶一(SVJ顧問)2016.03.04
2016
BH, IPO, FPr, UPr, SPr に関してたくさんの質問をいただきました 下記をご覧ください

BHとは ドイツでのBHレポート BH, IPO規定書 BH映像

他に質問がある方はメールをくださればお答えいたします 益田晴夫(SV公認審査員)2016.02.11
2016
シェパード犬を飼いたいという方からのメール 2016.01.14
2010
SV会報2010年10月号633ページより

被毛種「アンダーコートのある長直杖毛」に関する犬種標準の変更について

2008年、2009年のSV総会の決定に基づき、SVはFCIに対して、ドイツ・シェパー ド犬で「アンダーコートのある長直杖毛」の被毛を持つ種を、ドイツ・シェパード 犬の一種として採用するよう申請しました。

FCIは、この申請を2011年1月1日から有効なものとすることに同意しました。

それにより、2011年1月1日からは、ドイツ・シェパード犬で「アンダーコートの ある長直杖毛」の毛種である犬は

− 種犬認定試験を受験できる

− 展覧会に参加できる
主催者はこの被毛を持つ犬について、個別のクラスを設定することができます。た だし直杖毛とアンダーコートのある長直杖毛が混在するクラスを設定することはで きません。

− 繁殖が許可される
ただし、交配においては、同じ被毛種同士の組み合わせのみが許可されることに留 意しなければなりません(直杖毛と直杖毛、長直杖毛と長直杖毛)。直杖毛と長直 杖毛の組み合わせは許されません。

以下参考のために、犬種標準における変更を掲載いたします。

毛:
ドイツ・シェパード犬は被毛の種類として直杖毛と長直杖毛(双方ともアンダーコ ートをもつ)を繁殖する。

直杖毛:
被毛はできるだけ密生し、真っ直ぐで、硬く、かつ密着している。頭部(耳の内部 も含む)、四肢の前部、足部とあし趾(あしゆび)部では短く、頸部ではいくらか 長く、かついっそう密集して生えている。四肢の裏面では、被毛は前肢の腕球また は飛節付近まで長く伸び、股の裏側では適度のズボン状を形成している。

長直杖毛:
被毛は長く、柔らかく、体に密着していない。耳と四肢において旗毛を形成し、股 のズボン状の毛は長く、尾は下方へ旗毛を形成している。耳の内部も含む頭部、四 肢の前部、足部とあし趾(あしゆび)部では短く、頸部ではいくらか長くかついっ そう密集して生えており、まるでたてがみを形成しているようである。四肢の裏側 は、被毛は前肢の腕球または飛節付近まで長く伸び、股の裏側では明らかにズボン 状である。

詳細については、SVホームページに、最新の規定を含んだ展覧会規定、繁殖規定、 種犬認定規定が掲載されておりますので、ご参照ください。




WUSVユニバーサルジーガー(2016 -)


SVジーガー展 成績表(2002 -)


SV訓練ジーガー 成績表(1950 -)


2015 SVジーガー展 成犬牡 血統図

2014 SVジーガー展 成犬牡 血統図

2013 SVジーガー展 成犬牡 血統図

2012 SVジーガー展 成犬牡 血統図

2011 SVジーガー展 成犬牡 血統図

2010 SVジーガー展 成犬牡 血統図

2009 SVジーガー展 成犬牡 血統図


2015 SVジーガー展 成犬牝 血統図

2014 SVジーガー展 成犬牝 血統図

2013 SVジーガー展 成犬牝 血統図

2012 SVジーガー展 成犬牝 血統図

2011 SVジーガー展 成犬牝 血統図

2010 SVジーガー展 成犬牝 血統図

2009 SVジーガー展 成犬牝 血統図


2015 SV訓練ジーガー競技会 血統図

2014 SV訓練ジーガー競技会 血統図

2013 SV訓練ジーガー競技会 血統図

2012 SV訓練ジーガー競技会 血統図

2011 SV訓練ジーガー競技会 血統図

2010 SV訓練ジーガー競技会 血統図

2009 SV訓練ジーガー競技会 血統図











Verein fuer Deutsche Schaeferhunde Japan (SVJ) e.V. Tsutsumishitacho 30, 615-0835 Kyoto, Japan
一般社団法人 SVJ 〒615-0835 京都市右京区西京極堤下町30 TEL 075-313-1789 FAX 075-313-1685
COPYRIGHT (C) 2013 - VEREIN FUER DEUTSCHE SCHAEFERHUNDE JAPAN. ALL RIGHTS RESERVED.